ロコモプロ 副作用

ロコモプロに副作用?成分に毒性や危険性がないか調べた結果

 

ロコモプロは新聞広告などでもよく見る
ダイドーの人気軟骨成分サプリメントですが
副作用の心配はないのでしょうか?

 

 

ヤフーで検索すると

 

 

 

 

このように『ロコモプロ 副作用』と検索結果に出てきてしまいます。

 

体にいいと思って飲んでいるのに副作用があったら嫌ですよね。

 

 

そこで実際にはロコモプロに副作用がないのか調べてみることにしました。

 

 

 

ロコモプロには副作用がないのか調べた結果

 

ロコモプロは

 

プロテオグリカン、U型コラーゲン、ヒアルロン酸
といった天然由来の成分を配合しており、またこれらは
軟骨を構成するための成分でもあります。

 

また、原材料をみても

 

 

・鶏軟骨抽出物
・デキストリン
・ヒアルロン酸
・イミダゾールジペプチド15%含有チキンエキス末
・プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物
・カツオ由来エラスチン末
・赤ショウガエキス末
・結晶セルロース
・微粒酸化ケイ素
・光沢剤
・ステアリン酸カルシウム

 

などパッと見でも天然成分由来のものが
半分以上ありますし、それらを念のため
調べてみても副作用の心配は特にありませんでした。

 

ただ、気になるのはあまり聞きなれない

 

デキストリン、結晶セルロース、光沢剤、
微粒酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム

 

ですよね。

 

それぞれ副作用がないのかどうかをチェックしてみました。

 

 

デキストリン

植物由来のでんぷんで、食物繊維です。

 

結晶セルロース

サプリメントを加工する過程で使用される成分です。
過剰に摂取すると副作用の可能性はありますが、サプリで
使用される量は少量ですし、規定量を守っていれば問題ありません。

 

微粒酸化ケイ素

乾燥防止剤のことですが、摂取しても吸収されず体外に放出されるので副作用の心配は極めて低いです。

 

光沢剤

湿気から守り、また水分の蒸発を防ぐ用途で使われていますが、危険性は低いと言われています。

 

ステアリン酸カルシウム

水と油のように分離しやすい物質を混ざりやすくするための乳化剤として使用される方法が一般的です。サプリメントだけではなく医療でも長年使用されており、またお菓子などでも使用されているほど一般的です。

 

こちらも危険性の心配は低いです。

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

どの成分も副作用の心配は低いですし、規定使用量内であれば危険性を気にする必要はないと言ってよいでしょう。

 

 

さすがダイドードリンコの製品だけあって品質管理は徹底されていますね。

 

 

 

 

>>ロコモプロ 効果に関しての記事はこちら